MENU

宮城県石巻市ーライフサービスおまかせ本舗・小野寺政昭さん、海苔漁師・相澤充さんと会合

6月18日夜、宮城県石巻市にて。 宮城県石巻市のライフサービスおまかせ本舗・小野寺政昭さんと石巻の海苔漁師・相澤充さんと石巻駅前のカフェトゥルーテへ。 ボリューム満点で、愛情こもった料理がとても美味しく、アットホームなお店。 小野寺さんへは、PEACE PIECE代表の高畑勝樹のデザイン事務所でデザインさせていたいだTシャツとキャップをお渡し、お披露目。 こちらの写真がそのTシャツとキャップです! […]

宮城県雄勝町ー浜のおばちゃんのふりかけ・柴田登美枝さんを訪問

今回最初に訪れる場所は宮城県の雄勝町。 私たちのイベントでも毎回販売している「浜のおばちゃん」のふりかけの製作者・柴田登美枝さんに会いに行きます。 仮設商店のおがつ店こ屋街・「浜のおばちゃん」に柴田さんはいます。 おばちゃんお手製の帆立と定食をいただく。 雄勝町は石巻市内にありますが、中心部からは車で30〜40分と少し距離があります。 交通の便は車のみとなり、訪れる人も少ないのが現状です。 浜のお […]

岩手県大船渡市ー児童養護施設Tシャツ再生・シルクスクリーンのワークショップ準備

来月7月末、岩手県大船渡市にある児童養護施設でワークショップのイベントを行うことになりました。 施設の外には壁画を作成し、中ではTシャツのシルクスクリーンワークショップを行う予定です。 子どもたちの私物の服を持ってきてもらい、独自にカスタム。 先ずは体験してもらい、今後、子どもたちがカスタムできる物を増やしていこうと考えております。 レーザープリンターを駆使して、下準備です。

「3.11から6年ー石巻の海苔漁師(相澤充さん)が語る今」に参加

横浜にミッツこと宮城県石巻市の海苔漁師・相澤充さんが語り部としてやってくる! PEACE PIECEでもずっと応援し、相澤さんの美味しい海苔の販売支援はもちろん、震災体験談の紹介も随時行っています。 6月4日夜、石巻の海苔漁師でもあり、語り部の活動もされている相澤さんと支援者の皆様により、横浜市戸塚地区センターにてトークライブを開催されたので、私たちPEACE PIECEも参加して来ました。 新聞 […]

デザインで社会貢献をする「デザシャカ」ー宮城県登米市「とよさと夏祭り2017」デザイン協力

宮城県登米市、豊里公民館の公民館集落支援員・川谷清一さんからご依頼いただきました。 今年も、昨年に引き続き、「とよさと夏祭り2017」のデザインさせていただきました。 「夏祭り」とTAK-Zの「筆文字」は川谷さんの手書きとなります。 川谷さんはPEACE PIECEでも、東北の現地写真や作品提供をご協力いただいております。 いつもありがとうございます。

宮城県石巻市ー日和幼稚園遺族会のご家族へ。家族の集合写真

日和幼稚園ご遺族、佐々木さんご家族にも絵を描かせていただきました。 生前に家族全員で撮った集合写真が無かったとのことで、家族の集合です。 やはり卒業シーズン。 2人とも中学生、高校生へと成長しています。 佐々木明日香ちゃんの夢は「サッカー選手のマネージャーになること」 こちらも、妻の絵にデザインを加えた夫婦共作。 3月、東日本大震災から6年。 私たちPEACE PIECEとしても、やはり色々思い考 […]

宮城県石巻市ー日和幼稚園遺族会のご自宅を訪問。天国の子どもたちの絵

3月下旬。 宮城県石巻市、日和幼稚園遺族会の佐藤さん、西城さんのご家族のイラストを描かせていただき、お渡ししてきました。 震災当時、亡くなった子どもたちは、今も生きていれば小学校卒業の年でした。 子どもたちの卒業の絵。 西城春香ちゃんの夢は「幼稚園の先生になること」 お父さんとお母さんと一緒に手を繋ぎ、迎えたであろう卒業式のイラスト。 佐藤愛梨ちゃんの夢は「ママみたいなママになること」 妹の珠莉ち […]

岩手県陸前高田市仮設住宅ー冨山勝敏さんへ展示報告と会合

3月23日。岩手県陸前高田市ではおいしいコーヒーの仮設住宅、冨山マスターこと冨山勝敏さんを訪問しました。 「PEACE PIECE ART SHOW -Q and A-」では、冨山マスターから仮設住宅の現状や復興のお話を動画等でご紹介しました。 前向きに生き続ける冨山マスターには多くの賛同の声が上がります。 本日も冨山マスター特製の美味しいコーヒーをいただきました。 年末の展示の報告、そして、今後 […]

2017年3月11日。東日本大震災から6年。

3月11日。今日で東日本大震災から6年が経ちました。 社団法人PEACE PIECEを夫婦で立ち上げ、毎月訪れ、東北で頑張る多くの仲間と出逢うことができました。 福島、宮城、岩手。 それぞれの場所で出逢いがあり、出逢う人の想いも違っていて、たくさんの悲しみとたくさんの笑顔に触れました。 震災のことは伝えても伝えても、伝わりきれないことも多くありました。 訪れた各地に1人1人の声がありました。 東北 […]

仙台弁護士会館にて開催ー「東日本大震災から学ぶべきものー6年間の歩み・大切な命との向き合い方ー」

2月12日、宮城県の仙台弁護士会館4館大会議室にて、「東日本大震災から学ぶべきものー6年間の歩み・大切な命との向き合い方ー」が開催され、参加して参りました。 主催は「七十七銀行女川支店被災者家族会」、「日和幼稚園遺族有志の会」、「大川小学校被災者家族」の皆さんが集まり、結成された「3・11ネットワーク」です。 本日は多くの報道陣や支援者の方々が集まっており、東日本大震災のことを伝えていく重要性を実 […]