MENU

福島県福島市ーキャンドルナイト「3.11 灯りを灯そう」に参加

CS-JG-03PEACE PIECEでも今後、展示等でご紹介させていただく、福島の子どもたちのためのインドアパーク「チャンネルスクエア」。

本日3月11日は、「チャンネルスクエア」の代表・平 学さんと福島でお会いし、福島の今の声を伺います。

今日から3日間は、福島市・南相馬市へ滞在し、5年経った福島の今を学び、展示やイベントに繋げたいと思います。

12790996_795527713886014_5053833217122625201_n

キャンドルナイト「3.11 灯りを灯そう」

チャンネルスクエアも皆様のご愛顧があり、もうすぐ1周年を迎えます。

この施設が出来るきっかけとなったのは東日本大震災です。

良くなった事。悪くなった事。変わらない事。

まだまだ福島はたくさんの事を乗り越えていかなくてはいけないし、乗り越える必要の無いものもあります。

あれから5年。そろそろ5年。もう5年。

色んな 5年間があったと思います。

それを声にだしましょう、というキャンドルナイト。

良い悪いでは無く、皆で人と人を共有しましょう。

そんなキャンドルナイト「3.11 灯りを灯そう」を開催されます。

カフェエリアで、今までの、これからの、自分を感じ、声に出していきましょう!

どなた様でも参加出来ます。

 

「3.11 灯りを灯そう」

日時:2016年3月11日(金)19:30〜20:30

場所:チャンネルスクエアカフェ「CHANNEL<>WIRED」

料金:無料(1ドリンクご注文いただきます。)

この記事を書いた人

高畑 明希子
高畑 明希子
一般社団法人PEACE PIECE監事 / 株式会社FIVE POINTZ取締役
1981年生まれ 福岡県出身

聴覚・視覚・知的障害児者施設や高齢者施設等を訪問し、幅広くボランティアに携わり、将来継続できるボランティアの体制やコミュニティーの場を作りたいと考える。 東日本大震災を機に夫婦で東北地方へ繰り返し訪問し、子どもたちを中心とした支援活動を開始。2016年に「一般社団法人PEACE PIECE」を設立。自身に出来るアートやイラストの展示や販売、イベント開催などによるチャリティー活動を行う。赤十字救急法救急員の資格を取得、被災地を訪問した経験から現地の声を活かした防災・減災活動をイベントや講習で実施。現在、自身のボランティア経験や手話の資格を活かし、障害児・者との交流の場作りや、女性目線での防災、子どもの貧困問題による地域の居場所作りにも取り組む。

 FOLLOW US 

 

 

 BLOG